« 終戦記念日前後… | メイン | 大切な人を… »

大切な人を亡くしてしまったら…

人は大切な人を亡くしてしまうとそこで自分の人生が終わったしまったかのように思ってしまうものなんですよね。
その悲しみはきっと経験したことのある人にしかわからないものだと思います。
実は私が看護師として働いているこの病院に以前、自殺未遂で運ばれた人がいます。
その人は最愛の人を亡くし、絶望して自殺を図ったんです。
幸い一命は取り留めたもののその傷が癒えることはなく病院にいる間ほとんど笑顔をみたことがありません。
それでもがんばって生きていかなきゃいけないんですよね。
最愛の人との別れで一人ぼっちになってしまった人、きっとその悲しみは深く自分でもどうにも出来ないものだろうとは思います。
でも残されたものがするべきこと…それをしっかりがんばっていかなきゃいけないんですよね。私はそういう心のケアを大事にする看護師になっていきたいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.epbrskan.org/mt3/mt-tb.cgi/22

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年10月03日 11:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「終戦記念日前後…」です。

次の投稿は「大切な人を…」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38