« 2013年10月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月 アーカイブ

2013年12月05日

もうすぐ終わる今年…

いよいよ今年も残すところ一ヶ月弱となってきましたね。
看護師という仕事をしてきて今年は特別大きな出来事はなかった気がします。
とはいってもまだ一ヶ月近くあるのでその一ヶ月で何が起こるかわからないですけどね。
この仕事を始めてから人の命っていうことをとても深く考えるようになりました。
昨日まで元気だった人が今日はいない…そんなことがあるんですよね。
身近な人を亡くしてしまったらその悲しみは果てしなく癒えることはありません。
たけどいつまでもその気持ちを周囲に感づかれるほど引きずってしまってはいけないんですよね。
私の周りにもそういう人がいます。
見るからにいつまでも引きずっている…。
その気持ちはわかるけど周囲に気を使わせるようなことではいけないですよね…。

2013年12月16日

牛に惹かれて転職の道へ


なぜか無性に牛が可愛くてたまりません。別に牧場に行ったわけでも無いし、牛乳メーカーを変えたわけでもありません。牛とは縁の無い生活をしているのです。

それなのに、テレビなどで牛を見かけたら見つめずにはいられない。つぶらな瞳に長いまつ毛、ボテっとした体つきが可愛くてたまらないのです。あまりに牛のことが気になって「牧場に転職したいな」と思い求人まで探す始末で、自分でも困っています。

その話を友達にしていたら「小さい時に家で牛を飼ってたんじゃないの?」と言われてハッとしました。実家では飼ってなかったんですが、二軒隣の家が乳牛を飼っていました。私も含めて、近所の子供達でよく牛を見に行ったものです。

「そっか。あまりに気になるから牛関係の仕事に転職しようかと思ってた」と笑うと「案外ありかもよ?だって最近はその牧場には行ってないんだろ。潜在意識が転職を勧めてたりして」とアドバイスをしてくれました。

けれども牧場の仕事って、朝は早いし大変そうですよね。いくら牛が可愛いからって私には務まりそうもありません。そこで観光もしている牧場のお店の求人を探すことにしました。観光牧場でよくプリンとかヨーグルトとか売ってますよね、あんなお店のイメージです。それなら牛の近くにいられるし、勤務時間も早すぎない。

残念ながら、まだ求人は見付けることが出来ていないんですが毎日チェックして転職出来る様に頑張ろうと思います。牛に導かれる転職。何だかロマンチックですよね。・・私だけですか?正社員の求人にはそこまでこだわってないんですが難しいんですかねえ。

2013年12月26日

IT化が進む病院の看護師と医師は大変

総合病院のカルテがどんどん電子化されているのにびっくりしたことがあります。
入院しているときに、巡回にくる看護師さんが状況をパソコンに打ち込んでいるんですもんね。
医師も診察して、その結果をパソコンに打ち込んでいますし。
それに血液検査の結果など、検査の結果もパソコン上にぽーんとあらわれたりして。
便利だけど、これについていかないといけない看護師と医師は大変だな、と思います。
入院しているときに、1人だけ、パソコンに打ち込まずに、メモ帳のようなものに書いている人がいました。
たぶんパソコンが苦手で、あとから打ち込むのか、ほかの人に打ち込んでもらうんでしょうね。
今の若い人ならパソコンに触れる機会も多いだろうから、そんなに抵抗ないだろうけど、年配の人は大変だろうな。
まあ、パソコンで管理していたら、ミスや漏れが少ないだろうからいいんだろうけど。
でも停電とかで見れなくなったら、どうなるんだろう、とちょっと不安になりますけどね。
医師や看護師も学校でパソコンをある程度使えるようになる授業とかしなきゃいけなくなるんじゃないでしょうか。
医師や看護師も医学の勉強以外にこんなことの勉強もしなきゃいけなくなるとちょっと大変そうですよね。
まあ今のところ総合病院とかだけみたいですけど、そのうち個人病院もやるようになるかもしれませんね。
大変といえば関西地区の整形外科医の求人も大変みたいですね。私のマブダチが言ってました。。。

About 2013年12月

2013年12月にブログ「看護師の妻を亡くした医師の辛く寂しい日々」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2014年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38