« もうすぐ終わる今年… | メイン | IT化が進む病院の看護師と医師は大変 »

牛に惹かれて転職の道へ


なぜか無性に牛が可愛くてたまりません。別に牧場に行ったわけでも無いし、牛乳メーカーを変えたわけでもありません。牛とは縁の無い生活をしているのです。

それなのに、テレビなどで牛を見かけたら見つめずにはいられない。つぶらな瞳に長いまつ毛、ボテっとした体つきが可愛くてたまらないのです。あまりに牛のことが気になって「牧場に転職したいな」と思い求人まで探す始末で、自分でも困っています。

その話を友達にしていたら「小さい時に家で牛を飼ってたんじゃないの?」と言われてハッとしました。実家では飼ってなかったんですが、二軒隣の家が乳牛を飼っていました。私も含めて、近所の子供達でよく牛を見に行ったものです。

「そっか。あまりに気になるから牛関係の仕事に転職しようかと思ってた」と笑うと「案外ありかもよ?だって最近はその牧場には行ってないんだろ。潜在意識が転職を勧めてたりして」とアドバイスをしてくれました。

けれども牧場の仕事って、朝は早いし大変そうですよね。いくら牛が可愛いからって私には務まりそうもありません。そこで観光もしている牧場のお店の求人を探すことにしました。観光牧場でよくプリンとかヨーグルトとか売ってますよね、あんなお店のイメージです。それなら牛の近くにいられるし、勤務時間も早すぎない。

残念ながら、まだ求人は見付けることが出来ていないんですが毎日チェックして転職出来る様に頑張ろうと思います。牛に導かれる転職。何だかロマンチックですよね。・・私だけですか?正社員の求人にはそこまでこだわってないんですが難しいんですかねえ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.epbrskan.org/mt3/mt-tb.cgi/25

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年12月16日 20:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「もうすぐ終わる今年…」です。

次の投稿は「IT化が進む病院の看護師と医師は大変」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38